糖質制限を始めたらメロンパンの本質が分かった。

はじめに

糖質制限を始めた。今のところ2週間続けている。 自分の糖質摂取量は一番少ない日だと7gくらい(大体ソイジョイ一本分)、多い日だと30gくらい(大体0.5メロンパン)、そして平均で15gくらい。 これがどのくらいの制限なのかについては各自で調べてくれ。

経緯

なんか虫歯になってしまい、最悪な体験で二度となりたくないのでいろいろ調べていたら、いろいろあって「糖質って最悪だ」となったのではじめることにした。 以下の本棚の3冊以外はあんまり読んでいない。

ryo33さんの本棚 - 読書メーター

方法

糖質の多い食品が食べられないので以下のものをやめた。

  • 白米
  • パン
  • パスタ
  • イモ
  • チョコレート

で、今何を食べているかというと

  • チーズ
  • ナッツ
  • 大豆製品
  • 菓子(糖質が少ないもの)

など。 一日の糖質摂取量のほとんどはナッツ・大豆製品・菓子類 からとっている。

経過

初日〜3日目くらい

めっちゃお腹すく。

3日目くらい

白米を食べたいという感情を克服。

1周間たったくらい

急にメロンパンとかチョコレートが食べたくなって泣きそうになったりした。

1週間とすこしたったくらい

なんか朝から夜まで体に力が入らないみたいなのが2日間くらいあってやばかった。 夢の中でフルグラを食べたり、起きてからフルグラの誘惑に負けそうになったりした。

健康っぽい。 便通が良い。

気付いたこと

最近やばかったかもしれない

なんかよくよく思い出してみると、ここ半年くらい、トイレが近かったり、昼食後の眠気がやばかったりしたので、そういうことだったのかもしれない。 たぶんグミ・チョコレート・メロンパンをかなり食べていたのがやばかった。

白米いらない

白米は初日と2日目くらいは食べたい気持ちがあったが、それ以降はさっぱり消えた。 今では、糖質制限をやめても白米はもう食べようと思わない。 多分、お腹いっぱいになる方法として白米を食べていただけで、もともと白米自体はそんなに好きではなかったのだと思う。 だから、今ではおかずでお腹いっぱいになればいいじゃんという気持ちになっている。

味付け

おかずと一緒に白米を食べないので濃い味付けにする必要なし。 チーズと鶏肉ときのこを炒めるだけでおいしい。

メロンパンの本質は表面のクッキー生地

メロンパンがめちゃくちゃ食べたくなったときに数時間くらいメロンパンのことを考えていたら、メロンパンの本質が表面のクッキー生地であることに気付いてしまった。 これは単に、自分のメロンパンへの愛が実はその全体ではなく、その表面に向いていたことに気付いただけだ。 例えば、メロンパンを食べている過去の自分を思い起こしたときに、そこに、メロンパンのクッキー生地が大きいと嬉しいとか、下のパン生地がねちょねちょして気持ち悪いみたいな感情があったことに気付いた。

食費が抑えられる

肉とかチーズとか卵とか、大きくて安いものを一気に買うことができるので。

おわり

一応言っておくと、糖質制限より歯磨きのほうが大事です。歯を磨け。