一時停止リマインダーをやるためにグッズを作った。

内容

  • なんで作ったか
  • つくったもの
  • 制作過程

メンタリストDaiGoさんの『週40時間の自由をつくる 超時間術』という書籍で「一時停止リマインダー」というストレス対策法が紹介されていた。Google社の人材開発部が作り出した方法とのこと。どういうものかというと、ふとしたタイミングで一時停止マークを見て深呼吸などをするというものだ。マークがあることによって何かのタスクに追い込まれているような状態でも一時停止の存在を忘れることがないし、自分の一時停止状態のオン・オフを、マークを見つめることによって意識的にコントロールできる。誰でも簡単にできるし、私は近ごろ深呼吸や短時間の瞑想を意識的にやっていてその効果を知っていたのですごく良い方法だなと思った。

早速始めようと思ったけど、いまの自分の環境を、洗練されていないもので汚染したくないなと思った。雑に紙に一時停止マークを印刷しただけでは限りなくダサい。ペラペラだし。なんか形があって、重くて、持ち運びが簡単で、クールな一時停止マークのグッズが欲しかった。だから作った。

(注: 一時停止中の動画ではないです。)

ほかにはノリで「一時停止Tシャツ」と「一時停止パーカー」も作った。

ぜひ購入してください。

ちなみに私は「一時停止バッジ 缶バッジ 44mm」をさっき注文した。本当はマグカップが一番欲しくて、できればTシャツも欲しいが、いま学生をやっていてあまりお金がないのでとりあえずバッジだけ。お金が欲しい。

最後に制作過程について。

一時停止マークはInkscapeを使って作った。デザインが何もわからないのでひたすら黄金比を使った。 マーク案の下書きはクロッキー帳に書いた。以下はボツ案2つと最終案の写真です。

f:id:ryo12redstone:20180702053428j:plain
ボツ案 1
f:id:ryo12redstone:20180702053433j:plain
ボツ案 2
f:id:ryo12redstone:20180702053437j:plain
最終案